スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】ぼくたちと駐在さんの700日戦争
【監督】塚本連平
【原作】ママチャリ
【出演】市原隼人 、佐々木蔵之介、 麻生久美子 、石田卓也 、加冶将樹
賀来賢人 、冨浦智嗣 、石野真子、 竹中直人他

1970年代の田舎町を舞台に、7人の高校生と地元の駐在さんが繰り広げるイタズラ戦争を描く青春コメディー。実話を基にした“半”フィクションのブログ小説を、「時効警察」で演出と脚本を担当した塚本連平がスピード感あふれる演出で映像化した。主人公のママチャリを「チェケラッチョ!!」の市原隼人、彼らと対峙(たいじ)する駐在さんを「間宮兄弟」の佐々木蔵之介が演じる。イタズラをテーマにした奇想天外な発想、熱い青春の情熱に笑って泣けるそう快作。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争表紙


【ストーリー】
ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、青春を謳歌していた。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争3


【感想】
昨日は久しぶりにムービックス昭島へ行って来ました。今回選んだ作品は、映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」です。映画「クローバーフィールド HAKAISHA」と悩んだのですが、乗り物酔いするワタシにとって耐えられるかどうか問題があったので止めておきました。この作品の原点はブログから発信されたんですね。時代背景が昭和70年代ということで、懐かしいインベーダーゲーム・ウォークマン、石野真子やジュディー・オングの曲などの小ネタがいたるところにでてきます。この辺は流石「時効警察」の演出を手がけた監督ならではだと感じました。また、脇役陣の役者さんたち達も味のある方が多く出演しています。う?んしかしながら、今の10代や20代の方だとちょっとツボにハマらないかもしれません。逆に30代?40代の方には懐かしい雰囲気が楽しめると思います。市原隼人君等イタズラ好きな少年たちとそれを厳しく取り締まる佐々木蔵之介扮する駐在さんのバトルが笑えます。特に、佐々木蔵之介氏の警官役はハマり役でした。両者とも「やられたらやり返す!」のやり取りに素直に笑っちゃいました。約30年の時代が流れ今や携帯電話・ipod・インターネットが普通に普及している現代の高校生と比較するとすさまじい歴史を感じちゃいました。自分の高校生時代を思い出させてくれるような懐かしい雰囲気を感じさせてくれる作品でした。

→他の人の感想を見る

mimiの満足度は・・・ movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧


→映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の公式サイトはこちらです。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
スポンサーサイト


邦画の感想 | 【2008-04-07(Mon) 01:13:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。