スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「サマータイムマシーン・ブルース」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】サマータイムマシーン・ブルース
【監督】本広克行
【脚本】上田誠
【出演】瑛太、上野樹里、与座嘉秋 、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典
本多力、真木よう子、升毅、三上市朗、楠見薫 、川下大洋、佐々木蔵之介

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が“ヨーロッパ企画”の舞台を、瑛太や上野樹里ら若手俳優陣を迎えて映画化した青春SFコメディ。ある大学のSF研究会のメンバーが突然現れたタイムマシンでクーラーのリモコンを取りに過去へ戻る。

サマータイムマシーン・ブルース表紙

【ストーリー】
夏休み中のとある大学。「SF研究会」の5人の男子学生はもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤。もう一人の女性部員・柴田もSF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。やがて男子部員たちが部室に戻ってきて大騒ぎする中、大切なクーラーのリモコンが壊れてしまう。翌日、うだるような暑さに閉口する部員たちが部室に戻ってみると、そこに見慣れぬ金属製の物体が。もしかしてタイムマシン? 彼らはためしに、壊れる前のリモコンを取りに昨日へ戻ってみることにするのだったが…。

サマータイムマシーン・ブルース1

【感想】
今日は、前から気にはなっていたもののスルーしていた映画「サマータイムマシーン・ブルース」のご紹介です。監督は踊る大捜査線シリーズでもお馴染みの本広克広氏。2005年公開という結構新しい作品です。最近映画「UDON」が地上波で放送されていましたが、この作品と少しだけ繋がりが見えます。あまり期待しないで観たんですが、それが逆に良かったのかもしれません。一言「結構、楽しめる作品!」でした。

サマータイムマシーン・ブルース3

内容は、タイムマシーンに乗って現在→過去へ行ったり来たりするんですが、その繰り返しの過程がバカバカしくて面白いです!冒頭のシーンは「えっ?何これ?」と感じるんですがストーリーが進むにつれ「ほほぉ?なるほどこういう事か!」と笑えます。所々に小ネタが満載なので、2回目もきっと違った角度から楽しめる作品だと思います。瑛太を含めて5人の男子大学生の暑苦しい演技もポイントです。個人的には「田村くん」なるキャラクターがお気に入りです。爽快感溢れる作品ですが、エンディングは少し切なさの余韻も感じられたりと、全体的にまとまりのある映画だと思います。

→他の人の感想を見る

MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪  

スポンサーサイト


邦画の感想 | 【2008-03-28(Fri) 17:58:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。