スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「レオン/完全版」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】レオン/完全版
【監督・脚本】リュック・ベッソン
【音楽】エリック・セラ
【出演】ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ダニー・アイエロ
ゲイリー・オールドマン、ピーター・アペル

孤独な殺し屋・レオンと12歳の少女・マチルダの、切なくも凶暴な純愛を「TAXi」シリーズのリュック・ベッソン監督が映し出すアクションラブロマンスのコレクターズエディション。

レオン表紙

【ストーリー】
受けた仕事は完ぺきにこなすニューヨークの殺し屋、レオン。
その無口な男へ、悪徳警官に家族を殺された12歳の少女マチルダが助けを求めてきた。
復讐を誓う少女と、彼女を守る殺し屋。そこに「凶暴な純愛」が生まれた。
若者から圧倒的な支持を受けるリュック・ベッソン監督。
そのベッソンのハリウッド進出第1弾として公開された「レオン」には
監督が本当に描きたかったもう1つのバージョンがあった。
本作はベッソンの強い意志により、彼自身の編集で22分間の未公開シーン
を加えた完全版。スナイパーとして実戦に出るマチルダ(ナタリー・ポートマン)と
しだいに重い心の扉を開いていくレオン(ジャン・レノ)。
そして、殺し屋レオンが誕生した、その意外な過去も明らかになる。

レオン


【感想】
木曜日テレビ欄を見るとレオンの文字が…。
これまで幾度となく観てきた大好きな映画の1つでもある「レオン」。
吹き替え版で、しかも途中のカットシーンが多かったのが気になりましたが
つい最後まで観てしまいました。完全版が公開された12年前に渋谷の映画館
まで観に行きポスターまで買ったという思い出があります。
切ない、だけどそれだけじゃないものを感じさせてくれる映画です。
個人的ですが、ゲイリー・オールドマンを知ったきっかけになった作品でもあります。
劇中、彼(スタンスフィールド)がカプセル入りの麻薬を噛むシーンが非常に印象的で
思わずレオンファンならばあのシーンと言えばお分かりになられるかと思います。
もう、鬼才と言わんばかりのキレタ演技に毎回見入ってしまいます。

レオン2


また、エンディングで流れるstingの「shape of my heart」が一層この映画を引き立てています。
感想はたくさんありますが、まだ観たことのない方は是非ご覧になってみて下さい。
この映画は、私にとって時を経てもずっと心に残る作品です。
切ないけれど、何か温かいものを感じさせてくれます。

レオン1


MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪


レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディションレオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
(2004/06/25)
ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト


洋画の感想 | 【2008-02-17(Sun) 00:05:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。