スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「幸せのレシピ」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】幸せのレシピ
【監督】スコット・ヒックス
【出演】キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン
ボブ・バラバン、パトリシア・クラークソン、

日々がんばるあなたに贈る、とっておきのハートフル・ロマンス。
幸せは、ほんのちょっとの「さじ加減」。


評判を呼んだ2001年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」をキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演でリメイクしたハートフル・ラブコメディ。料理の腕は一流だが、人付き合いが下手なヒロインが、図らずも直面した新たな人間関係の中で次第に頑なな心を解きほぐしていく姿を描く。監督は「アトランティスのこころ」のスコット・ヒックス。

幸せのレシピ表紙

【ストーリー】
ニューヨークの高級レストランで料理長を務める一流シェフのケイト。ある日、姉が突然の事故で亡くなり、遺された9歳の姪を引き取ることに。おまけに、彼女とは対照的な陽気なシェフ、ニックが副料理長として加わり、彼女の聖域を脅かし始める。完璧主義の彼女の生活に、思いがけない狂いが生じるのだったが…。

幸せのレシピ5


【感想】
今日は、久しぶり洋画のご紹介です。映画「幸せのレシピ」です。
オリジナルのドイツ映画「マーサの幸せレシピ」は未見で本作品を鑑賞しました。
久しぶりにキャサリン・ゼタ・ジョーンズの作品を観ました。
キャサリンと言えばセクシーなイメージですが、今作品では、凛としていて
自分の信念を曲げないという仕事1本のシェフを演じています。
何に対しても一直線に突き進んでいこうとする彼女ですが、それが時には裏手に
出てしまう時ってあるんですよね。
この作品を観ていて、キャサリンってこういう役もやるんだなぁと思ってしまいました。
気が強いところなどは案外役にピッタリと合っていたのかもしれません。
個人的に一番引き込まれたのは、アカデミー賞ノミネーターにも名前が挙がったゾーイ
役のアビゲイル・ブレスリンでした。映画「リトル・ミス・サンシャイン」でも異彩を
放っていた彼女ですが、今作品ではうーん!成長したねー!と言わんばかりの演技
をみせてくれています。

オリジナルを観ていないので比較はできませんが、リメイク版はそれなりに良かった
と感じます。ラストもハッピーエンドというところが嬉しかったです。素直に楽しめる
恋愛作品ではないでしょうか。今度は、オリジナルも観てみようと思います。

幸せのレシピ2


MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪

スポンサーサイト


洋画の感想 | 【2008-02-15(Fri) 00:05:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。