スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第1話 あらすじ&感想


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【ドラマタイトル】「ロス:タイム:ライフ」第一節 「カメラマン編」
【脚本】筧昌也 / 森ハヤシ
【主題歌】ORANGE RANGE「君station」
【出演】瑛太 、吹石一恵、小市慢太郎、温水洋一

人生において無駄に過ごしてしまった時間の累計=“ロスタイムライフ”
もしも、死の直前にその命の貯金を使えるとしたら…
あなたは何をしますか?


ロスタイムライフ

“ロスタイム”とは?
サッカーやラグビーなどで決められた試合時間の中で、怪我人や選手交代の
ために空費された時間のこと。そして、“ロスタイム”は、正規の時間後に
ゲームにプラスされる。
「ロス:タイム:ライフ」では、人生をゲームに見立てた時、その間に空費
された時間が、死の間際に実行される。


ロスタイムライフ1


【第1節・カメラマン編】
中山春彦(瑛太)は「現場で死ねたら本望」と言う報道カメラマン。
事故や事件の現場では危険をかえりみず誰よりも前へ出て行って
臨場感のある写真を撮ることだけを考えている。
今日も火災現場で逃げ遅れ泣き叫ぶ少年の写真を撮って夕刊紙に持ち込んだばかりだ。
ある日、夕刊紙のデスク・篠田(小市慢太郎)からの「麻薬取引のガサ入れがある」
という情報を元に、とあるクラブに潜入した中山。カメラを手に奥へ進むと、強面の男と
鉢合わせしてしまう。隙をついて逃げ出した中山だが、裏路地で別の男に発砲される。
そこから彼のこれまでのロス:タイム:ライフがカウントダウンし始める。

【感想】
昨日2月2日(土)から始まった土曜ドラマ「ロス:タイム:ライフ」を観ました。
この番組枠はこれまで、「SP」や「ライアーゲーム」など視聴率の高い番組枠で
あったので、今回もその流れで観たような感じでした。
1話ごと完結なので観やすかったし、設定も何だか不思議な感じとでも言いましょうか
昔あった世にも奇妙な物語的要素を含んでいるドラマでした。
毎回異なったゲストが主人公に代わるのでその点も見所なのかもしれませんね。
ぬっくーこと温水洋一さんは毎回出演しそうなキャラクターですが(笑)

人生において無駄に過ごしてしまった時間にあなたなら何をしますか?というのが
このドラマのテーマなので自分だったらなぁなーんて考えたりしちゃいました。
それにしても、いきなり出てくる主審・線審が無言でイエローカードを出すシーンや
実況の説明がウケました。今後、注目してみようかなと思うドラマでした。

→土曜ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の公式サイトはこちらです。
スポンサーサイト


ちょっと気になるドラマ | 【2008-02-03(Sun) 17:00:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。