スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「陰日向に咲く」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】陰日向に咲く
【原作】劇団ひとり
【監督】平川雄一朗
【出演】岡田准一、宮崎あおい、 伊藤淳史、 平山あや、 緒川たまき、塚本高史
西田敏行 、三浦友和

東京に暮らす「どこか日の当たらない」9人の人々が、一生懸命生きようとする姿を描く笑いと涙の群像ドラマ。人気お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー処女小説を基に、「その時は彼によろしく」の平川雄一朗監督が映像化した。
主演を務めるV6の岡田准一、「NANA」の宮崎あおいら若手と、西田敏行、三浦友和らベテランたちが絶妙なアンサンブル演技で魅せる。ダメ人間たちがそれぞれの花を咲かそうともがく背中に胸打たれる。


陰日向に咲く表紙

【ストーリー】
夏の日の東京。ギャンブルから足を洗えず、借金まみれのシンヤ(岡田准一)は、オレオレ詐欺に手を染め老婦人をだまそうとする。しかし、その老婦人と心が触れ合ってしまい、金を引き出せずにいると、街で寿子(宮崎あおい)という女性と出会う。寿子は、母・鳴子(宮崎あおい・二役)の恋の軌跡をたどろうと、とある場所へ向かっていた。
陰日向に咲く1

【感想】
今日は映画「陰日向に咲く」をmovix昭島へ観に行って来ました。ご承知の通りこの原作は芸人でもある「劇団ひとり」が書いた本を映画化したもの。この本が発売された当初ワタシも読みました。確か本の中では、登場人物1人1人に焦点を当てて描く短編スタイルで、記憶を辿りながら鑑賞してきました。
感想はというと、前半から中盤にかけてズルズル感とカット割が気になりました。何人かの物語を繋げていく訳なので、まぁ仕方のないことなのでしょう。後半の方が観やすかったと感じます。原作を読んでいたので、時折あれ?なんで?という場面も多々ありました。
しかし、最後の繋げ方はハートフルな感じで、個人的には良かったのかなぁと思います。
人との繋がり、そして人との出会い別れの大切さをいつまでも忘れずにというメッセージが込められています。
陰日向に咲く2

今作品で感じたことは、物語よりも俳優陣の好演に目を奪われました。特に、岡田准一、宮崎あおいの演技は中々のものです。西田敏行は大御所なので、勿論うーん!と唸るくらい。
最近まで放送していたドラマ「SP」でも体を張った熱演をみせてくれていた岡田君ですが、今作品でも見事にその演技力に圧倒されました。また、現在大河ドラマ「篤姫」で活躍中の宮崎あおいも同じくしていい味出してます。
全体としては、もう少し内容を絞っていたら面白くなっていたように感じました。
個人的にはエンディングで流れる「ケツメイシ」の曲「出会いのかけら」が映画とほどよく、マッチングしていてじんわりと聞き入ってしまいました!

→映画「陰日向に咲く」の公式サイトはこちらです。


MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪



陰日向に咲く陰日向に咲く
(2006/01)
劇団ひとり

商品詳細を見る

スポンサーサイト


邦画の感想 | 【2008-02-02(Sat) 00:37:03】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
こんにちは!
ボクも昨日見てきました。
豪華なキャストには満足しましたが、もう少し脚本の素晴らしさを前面に押し出してもいいのではないか?と、感じてしまいました。
主題歌の「出会いのかけら」は、作品と程好くマッチしていて聴き入ってしまいました。
またお邪魔します。
2008-02-03 日  15:27:31 |  URL | ワールダー #SFo5/nok [編集]
書き込みありがとうございます。
原作を読んでから映画館へ行ったので、正直私ももう少し脚本を巧く練ってくれたらなと感じました。
ケツメイシは以前から好きなアーティストだったので、エンディングの曲を映画館で聴けたことが満足でした。
私も遊びに行かせて頂きますね。
2008-02-03 日  15:50:36 |  URL | ミミ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。