スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「銀のエンゼル」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】銀のエンゼル
【監督】鈴木貴之
【出演】小日向文世、大泉洋、佐藤めぐみ、浅田美代子、西島秀俊、山口もえ
嶋田久作、辻本祐樹、安田顕

北海道発!TV番組の「水曜どうでしょう」の鈴井貴之にとって三作目の監督作品。
どんなささやかな人生にもドラマチックな瞬間がある。観終わった後、不思議と元気が沸いてくる、そんな作品。


銀のエンゼル


【ストーリー】
北海道の田舎町。
国道沿いのコンビニエンスストア。オーナーの北島昇一(小日向文世)は妻の佐和子(浅田美代子)に店を任せて、気ままな毎日を送っていた。だがそんなある日のこと、佐和子が突然の交通事故で入院。妻の代わりに深夜の勤務に就く羽目になった。
昇一の毎日はガラリと変わり始める。おまけに会話が途絶えがちな娘の由希(佐藤めぐみ)と向き合わなくてはならないのだ。夜のコンビニに広がる未知の世界。頼りになるがどこか訳ありの店員・佐藤。配送のロッキーは由希に恋していた。
コンビニの灯りを頼りにダンスの練習に励む高校生・中川。毎晩チョコボールを一箱買って帰るバツイチ子持ちの美女・明美など等…。図らずも由希が自分だけには内緒で、東京の美大への進学を志望していると知った昇一は愕然とする。揺らぐ父親としての立場。いつの間にか見失っていた娘の気持ち。
季節はちょうど雪虫が舞う冬の初め。人々の思惑と運命が交錯する夜のコンビニを舞台にそこに集う人々の触れ合いと人間模様を描く。

銀


【感想】
今日は、小日向文世さん主演映画「銀のエンゼル」のご紹介です。小日向さんと言えば現在火曜日10時からフジテレビで放送中のドラマ「あしたの、喜多喜男」に出演している名脇役のお一人です。そんな理由もあってレンタルしてみました。
舞台は真冬の北海道、凍てつくような空気と雪景色が印象的です。そんな中にポツリと佇む一軒のコンビニ。お人よしでダメダメキャラのお父さん役が小日向さんにはハマっていました。また、個人的に好きな俳優の一人でもある西島秀俊さんが淡々としたコンビニ店員を演じていた事も嬉しかったです。

銀1


内容はというと、地味というか普通といったところでしょうか。お話しとしては中途半端な感じも残ってしまったような感じもしますが、後半部分にかけては良かったのではないかと思います。コンビニという日常的な場所を舞台として、そこで繰り広げられる人間模様に心がほっこりするような映画です。チョイ役でけっこう色々な俳優さんが登場するのでそこも楽しみの一つかと思います。また、観終わった後でGoing under groundのトワイライトとさえないブルーの曲が頭の中をリピートしてました。

→小日向さんが出演中のドラマ「あしたの、喜多喜男」の公式サイトはこちらです。

MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪

スポンサーサイト


邦画の感想 | 【2008-01-30(Wed) 00:10:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。