スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「ゴールデンスランバー」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】ゴールデンスランバー
【原作】伊坂幸太郎
【監督】中村義洋
【音楽】斉藤和義
【出演】堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、大森南朋、ソニン、濱田岳、柄本明、香川照之、伊東四朗 他

伊坂幸太郎の最高傑作とも呼ばれる小説を、「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」の中村義洋監督が映画化。「ジャージの二人」「ジェネラル・ルージュの凱旋」で中村監督と絶妙なコンビネーションを見せた堺雅人を主演に迎え、伊坂作品ではお馴染みの仙台を舞台に、首相暗殺犯に仕立てあげられた男の逃亡劇がスリリングに展開していく。

ゴールデンスランバー表紙

【ストーリー】
杜の都・仙台。野党初の首相となった金田が、凱旋パレード中にラジコン爆弾により暗殺された。時同じくして、宅配便ドライバーの青柳(堺雅人)は、旧友の森田に何年ぶりかで呼び出されていた。鬼気迫る様子で、首相暗殺事件の予告を口にする森田。すると、警官が突然現れ、青柳に向かって拳銃を構え、森田は死亡してしまった。訳のわからないまま、青柳は殺人犯として無実の罪を被せられ、警察そして日本国中から追われる羽目に。彼を信じる人間は、大学時代の元恋人・晴子(竹内結子)と友人たちだけ。絶体絶命の中、彼は無実の罪を晴らし、逃げ切ることが出来るのか…。

ゴールデンスランバー1

【感想】
少し遅れましたが、今日は映画「ゴールデンスランバー」のご紹介です。今回は原作を読んでからムービックス昭島へ足を運びました。既に配役が決定していたので、それを考慮しながら鑑賞してきました。これまで、伊坂作品は数多く映画化されてきましたが個人的には一番原作に近い作品ではないかと感じました。当初は、これだけの大きな話をどうやってまとめるのだろうと思っていましたが、要所要所をバランスよく繋げてあるなぁと思いながら見入ってしまいました。青柳演じる主演の堺雅人氏が劇中走る走る?!もうダッシュで逃げまくり、その度にクルクルと変わる表情を見せてくれます。映画「南極料理人」とはこれまた一味違った堺さんに出会えます。

ゴールデン4

その他の出演者も柄本明さん香川照之さん伊東四朗さんなど演技派の役者さんが出演されているので、観ていて非常に安定感があります。その中でも伊坂作品の常連さんである濱田岳くん演じる役目は最高でした!音楽とテンポもよく進んでいくので上映時間があっという間という感じです。個人的には、永島敏行さんが今までには無い雰囲気の役でツボでした!

ゴールデンスランバー3

mimiの満足度は・・・ movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧

→映画「ゴールデンスランバー」の公式サイトはこちらです。

スポンサーサイト


邦画の感想 | 【2010-03-02(Tue) 16:29:58】 | Trackback:(1) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/09 01:16 |  | - 管理人の承認後に表示されます


Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。