スポンサーサイト


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

映画「幸せになるための27のドレス」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】幸せになるための27のドレス
【監督】アン・フレッチャー
【脚本】アライン・ブロッシュ・マッケンナ
【出演】キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン
ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ

映画「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。
他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やす万年“付添い人”のヒロインが
自分の片思い相手の結婚式のために奔走するハメになるロマンチック・コメディー。
主演は人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグル。
彼女に興味を抱く新聞記者を「XーMEN」シリーズのジェームズ・マースデンが演じる。
監督は「ステップ・アップ」のアン・フレッチャー。ハイグルのキュートなラブコメ・ヒロイン
ぶりと結婚式の裏事情に迫る数々のエピソードが見どころだ。


幸せになるための27のドレス表紙

【ストーリー】
他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。
そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。
しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と知り合い、短期間の交際
を経て結婚することになってしまう。

幸せになるための27のドレス3

【感想】
今日は久しぶりにラブコメ映画「幸せになるための27のドレス」をムービックス昭島へ観に行って来ました。28日の先行上映とレディースDAYが重なったということもあり観客はほとんどが女性でした。脚本は大ヒットとなった映画「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナということもあり久しぶりのラブコメを楽しみにしていました。主演のキャサリン・ハイグルは海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」でも光る演技をみせてくれています。

感想は、「プラダを着た悪魔」と比較はしてはいけないなぁと感じました。ストーリーはテンポ良く進んでいくので観やすいかと思います。しかしながら、出演している俳優陣に今ひとつ華が無い印象を受けましたが劇中で流れる音楽や華やかなファッションは見所の1つだと言えるでしょう。他人の結婚式ばかりに力を入れてしまう主人公のジェーン。?ノー?とは言えない人生を歩んできた彼女の生き様を見ていると少々苛立ちを感じましたが、こういう人って結構いるかもと考えてしまいました。ラブコメ映画って最近年間に数本しか劇場で観なくなってきているように思いますが、もうパターン化し過ぎて飽和状態なんでしょうか。男性と一緒に観に行くよりも女性同士で鑑賞した方が楽しめる作品だと思います。

幸せになるための27のドレス2


→映画「幸せになるための27のドレス」の公式サイトはこちらです。

mimiの満足度は・・・ movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧


スポンサーサイト
洋画の感想 | 【2008-05-31(Sat) 12:06:35】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

映画「アフタースクール」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】アフタースクール
【監督・脚本】内田けんじ
【出演】大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子
北見敏之、山本圭、伊武雅刀

予測不能な展開に、騙されてこそ楽しめる痛快作!
カンヌ国際映画祭等で数々の映画賞に輝いた「運命じゃない人」から3年。
内田けんじ監督作品に、大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人ら人気・実力を兼ね揃えたキャストが集結した。探偵(もしくは何かを調査、模索する人物)を狂言回し的に配置することを踏襲しながらも、時間軸を少しずつずらしながら、別の視点で同じシーンを見せることによってパズルを解いていくような痛快なストーリーテリングで見せた前作(デビュー作「WEEKEND BLUES」も同じテイスト)と違い本作では“信じていたものが一気にひっくり返るような”想像を超えた展開が待ち受けている。


アフタースクール表紙

【ストーリー】
母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてくる。島崎と名乗る探偵は木村を捜していた。若い女性と親しげにしている木村の写真を探偵に見せられた神野はショックを受け、なかば強引に木村捜しを手伝うことになってしまう。

アフタースクール2

【感想】
今日は映画「アフタースクール」を鑑賞しにワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミューへ行ってきました。この作品は前々からかなり気になっていて楽しみにしていた映画です。個人的に、好きな俳優佐々木蔵之介氏と堺雅人氏がダブル出演していることもあって観る前から期待大でした。監督は、以前ブログでもご紹介をした映画「運命じゃない人」で脚光を浴びた内田けんじ氏。前作品もワタシ自身が好きな邦画の中では上位ランキングにヒットしてしまうほど好きな作品です。

感想はというと、観終わった後につくづく巧く考えたなぁと感じさせてくれる映画でした。話しが進むにつれて、自分が思い描いていた方向とは真逆に展開していくストーリーの流れにヤラレたと実感させられました。ネタバレになってしまうので、本当に多くは語れないお話です。しかし、後半からの展開には思わずえっ?!?っと叫んでしまいます。俳優陣の中でも特に佐々木蔵之介氏の鋭い目つきの演技力に終始見入ってしまいました。ここ最近の邦画作品の中でかなりツボにハマッたというかヒットな1本だと思います!エンドロールが終わった後にもちょこっと続きが流れるのでご注意を!

アフタースクール


→映画「アフタースクール」の公式サイトはこちらです。

mimiの満足度は・・・ movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧


邦画の感想 | 【2008-05-26(Mon) 00:36:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

映画「相棒-劇場版-」


→人気ブログランキング(映画)はこちら
↑映画ブログが集まっていて色々な映画の感想が見れます。参考にどうぞ♪


【映画タイトル】相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
【監督】和泉聖治
【出演】水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、川原和久、大谷亮介、山中崇史
本仮屋ユイカ、柏原崇、木村佳乃、原田龍二、松下由樹、西村雅彦、岸部一徳
平幹二朗、津川雅彦、西田敏行


抜群の名推理と機動力で難事件を解決する警視庁特命係の刑事コンビの活躍を描くテレビドラマ「相棒」の劇場版。東京都心部で行なわれる巨大なマラソン大会を舞台に
そこで勃発する爆破事件が政界を巻き込む一大スキャンダルへ発展する。東大出身のエリート警部・杉下右京と体力自慢の巡査部長・亀山薫に、絶妙なコンビネーションを観せる水谷豊と寺脇康文。一難去ってまた一難のスピーディーな展開に注目。


相棒表紙

【ストーリー】
都内で謎の連続殺人事件が発生、その現場には不可解な記号が残されており
さらに犯人のターゲットは3万人のランナーと15万人の大観衆でひしめき合っている
大規模なマラソン大会会場へと向けられていた。警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と
亀山薫(寺脇康文)は未曾有の大惨事を回避するため、頭脳と正義感で捜査を開始する。
相棒1

【感想】
今日は、1日から公開になっている映画「相棒-劇場版-」を観にムービックス昭島へ行ってきました。
相棒はテレビシリーズから観ていた作品であり、個人的に右京&亀山コンビが好きだったので映画化と聞いて以来楽しみにしていました。最近ではテレビドラマから映画化される作品が多くなっているように感じます。この手のパターンで失敗するか成功するかはハッキリと分かれるようですね。大ヒットした類の作品は第3シリーズが製作決定した「踊る大捜査線」といったところでしょうか。
相棒4

さて今回の映画「相棒-劇場版-」ですが、なかなか楽しめた作品でした。テレビ朝日が社運を賭けているだけあるなぁと思いました。まず、豪華出演者にビックリ!何気ないシーンで有名な俳優さんが友情出演したりしてます。冒頭のシーンはあれ?こんな感じで始まるの?と思いますがそのシーンが後々大きく物語と関わってきます。ストーリーも現代を反映させるような問題点を織り交ぜているので、他人事とは思えないように見入ってしまいました。劇中では、チェスのシーンが多く出てくるんですが知識の無いワタシにとっては難しかったです…。「必ず追いつめてみせます!」という頭脳明晰で冷静な右京と、体力で立ち向かう亀山の絶妙なコンビネーションが映画でも活かされています。特に、右京こと水谷豊ワールド全開です。先日、徹子の部屋にこのお二方が出演されていました。その時に、シーンに出てくるマラソン大会の観客やランナーがエキストラだけでなく相棒ファンの人達が集まって撮影をしたと話していたのを思い出しました。それだけをもっても、すごいなぁと感じてしまいました。ドラマを観ていなくても、楽しめる作品だと思います。

相棒3


mimiの満足度は・・・ movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧 movix昭島で映画三昧

→映画「相棒-劇場版-」の公式サイトはこちらです。





邦画の感想 | 【2008-05-04(Sun) 16:30:25】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

Copyright © 昭島市の映画館 MOVIX(ムービックス)昭島で映画三昧♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。